Wellcome to Tomohiro Nakayama's Page
ジャズピアニスト&ライター 中山智広

Be Bop〜60年代あたりの4ビートでSwingする 'Real Jazz Piano' を目指しています 仙台 福島で演奏&教室 レッスンしています(仙台市在住です)。

Information 演奏予定


4/7(火)20:30〜
カーボ (仙台市青葉区一番町)
中山智広(p) 岩谷真(b)



4/11(土)20:00〜
ミンガス (福島市大町)
「ライブ&ジャム・セッション」
中山智広(p) 菱沼元一(b) 吉田久雄(ds)
第二部〜ジャム・セッション(ボーカルの方も歓迎)




Sample music
(Live録音です  会議用で録音したので音質悪いですが)

1 2 3 4 (with 岡安芳明 2009.7.5) 5 (with 吉野ミユキ 2010.1.9) 6 7(with 菊地俊夫) 8 9 10


Profile

 New!
Blog 「仙台発Jazz行き5分遅れ」
月刊ジャズ・ジャパン「ニッポンジャズ100年」





Contents

新ジャズ理論:「ジャズ即興演奏のための着地法則 コードに合うフレーズ・メロディの作り方」
Touchdown Rule for Jazz Improvisation

月刊「ジャズ・ジャパン」2015年3月号「チャーリー・パーカーの技法を読む」に一部発表した 私のオリジナルなジャズ理論の詳細です
特に「アヴェイラブル・ノート・スケール」が わからない方 これでやめた方 挫折した方へ 
この理論は「アヴェイラブル・ノート・スケール」を使わない 本当の「コードに合うアドリブ・フレーズ・メロディの作り方 アドリブの理論」です
(この新しい理論によるジャズ・ピアノ教室 レッスンのご案内もあります)


A Study of Conrad Yeatis 'Sonny' Clark ソニー・クラーク研究のページ
my favorite ジャズ・ピアニスト、ソニー・クラークについてのあれこれ
追記ソニー・クラークの八分音符の位置(「スイング」の方法論)


(外部リンク)
「なぜクラシック・ピアノは弾けるのに、ジャズ・ピアノは弾けないのか」

2002年 on ミンガスHP、もう昔に書いたものです。これまでに「ジャズ理論」としては書かれていない事柄ですが、これも「理論」だと思っています。
ジャズ・ピアノとクラシック・ピアノ、実は同じ楽器って以外には、あんまり共通性はないような・・・考えてみれば、他の楽器もそうかも。
「奏法」というような細かいことまで言わなくても、そもそもクラシック・ピアノは(主に)「ソロ楽器」で、ジャズ・ピアノは(主に)「アンサンブル楽器」です。
これは2002年には書かなかったことなのですが。


(著書です)
The Guide Book of Jazz Standards(中央アート出版 中山智広 共著)





Links (時々演奏する場所)

ミンガス (福島市大町)
基本的に第二土曜レギュラーです   

カーボ (仙台市青葉区一番町)
月一回どこかの日

mail (peruc222 at gmail.com at=@)



cTomohiro Nakayama 中山智広